宝当神社(佐賀・高島)情報サイト

宝当神社へ行くなら、駐車場情報を確認しよう

宝当神社へ行くには、高島まで海を船で渡る必要があるのですが、車は船に載せることが出来ませんので、お車でお越しの方は一旦どこかへ駐車しなくてはなりません。

ですから宝当神社へ行く為に車で唐津まで来られた方は、駐車場情報を事前に確かめてから出発してくださいね。唐津まで到着したはいいものの、「宝当神社の専用駐車場がない!」などと困る事になってしまいます。

宝当神社へ渡る前に、車を停めておく駐車場情報として最も良いのは、唐津城の駐車場となります。その中でも宝当神社がある高島行きの船が行き来する船着き場に最も近いのは、やはり東城内駐車場でしょう。

東城内駐車場は、宝当神社に関する駐車場情報として欠かせないと言えるほど、宝当神社へ行くには便利な駐車場なんですよ。

1602年から7年もの歳月を費やして築かれた唐津城は、唐津市内の中でも大きな観光スポットです。その為、唐津城を訪れる観光客が利用することから、194台もの車を停められる大きな駐車場が用意されています。

宝当神社へ船で行く前に車を停めるなら、駐車場情報としては桟橋のすぐ傍という事もありとても便利で、多くの方に利用されている東城内駐車場をおすすめします。

時間も24時間営業となっていますので、ゆっくりと宝当神社をお参りし、宝くじ当選祈願が出来ますよね。もちろん宝当神社を詣でたついでに唐津城を観光して帰る、という事も出来てしまいます。

東城内駐車場は有料となっているのですが、観光地の駐車場にしては料金も良心的で、軽自動車や普通自動車であれば午前6時から午後10時の間の利用で、二時間を超えても400円ですんでしまうのですよ。

大型バスや大型自動車でも、二時間超で1300円と破格の安さを誇っていますので、気軽に利用出来てしまいますよね。

東城内駐車場に車を停めたら、海上タクシー乗り場まで歩いていきますが3分ほどで着いてしまうほど近いですし、案内板も駐車場内に出ていますので迷う事は無いでしょう。

また東城内駐車場が万が一満車だったとしても、166台を収容できる南城内駐車場もあります。海上タクシー乗り場まで多少距離はありますが、こちらの料金も東城内駐車場とさほど変わりはありません。

ただし営業時間は午前7時から午後10時までと、若干東城内駐車場と異なっています。

その他の駐車場情報としては、材木町駐車場が一時間毎に100円という料金設定となっていて、やはり材木町駐車場は98台のスペースが確保されていますので安心ですね。海上タクシー乗り場まで若干の距離があります。

市営有料駐車場情報としては、上記三つの駐車場となりますが、その他にも有料駐車場は周辺にあります。

車で宝当神社へ行こうと思った方は、これだけの駐車場情報を手にしておけば安心して赴くことが出来ますよね。

これだけ多くの駐車場があるのですから、いざ唐津城まで来たものの車を停めるところが無い!と慌てる不安は無いのではないと思います。