宝当神社(佐賀・高島)情報サイト

宝当神社 アクセス > 宝当神社 行き方

いよいよ目前。宝当神社への行き方とは?

いよいよ唐津城下まで到着したら、宝当神社までの行き方として次に利用するのは「船」となります。宝当神社のある高島は、その名の通り唐津湾に浮かぶ島ですから、船を利用する事でたどり着くことが出来るのです。

高島は沖合3kmほどの所にあり、海の上にある島といっても唐津市からほど近い場所に存在します。高島まで船で10分もあれば到着します。

宝当神社までの行き方としては、最後の乗り物となるのが船なのですが、実は唐津から高島まで二種類の船から選ぶ事が出来るのですよ。

ひとつは定期船。もう一つは海上タクシーです。乗り場は全く異なり、東城内駐車場から最も近いのは海上タクシー乗り場です。

とはいえ定期船と海上タクシー乗り場までの距離は、徒歩にして3分ほどの距離ですので、定期船乗り場が遠すぎる!という不便を感じる事はありません。

宝当神社への行き方として定期船と海上タクシーの二種類から選ぶ事が出来るのですが、それぞれ特徴が大きく異なります。どちらも乗ってみたい!という方は、往復それぞれ違う船を利用してみても楽しそうですよね。

もともと船酔いしやすい方や、小型船は怖いという方もいらっしゃるかもしれません。船に乗り慣れておらず、出来れば大き目の船でゆったりとした行き方を選びたいという方は、定期船を利用すると良いでしょう。

別にどちらでも良いよという方は、船に乗る時の気分や状況によってどちらの行き方で宝当神社まで往復するかを決めても面白いですね。

定期船は運行時間が決められていますので、往復どちらを利用するにしても、事前に船の出航時間をチェックしておくことをお勧めします。

天気が悪いと欠航する事がありますので、雨や風が強い日は事前に確認をしておくと良いですよ。お天気が良ければ宝当神社までたどり着く事が出来る、というのも、既に運試しが始まっているみたいですよね。

宝当神社への行き方として最もワクワクするのは、やはり船に乗船してからの10分間。無事に船へ乗船する事が出来たら、宝当神社までもう少しです。