宝当神社(佐賀・高島)情報サイト

宝くじに効くお土産 > 宝当乃館

宝当乃館は縁起物が豊富です


宝当乃館土蔵かねちゃん福ちゃんの野崎商店からほど近くにあるのが、「高島はここから始まった」といわれる宝当乃館です。もう見るからに立派な建物で、お金が溜まる蔵の外観は圧巻ですよね。

土蔵をイメージして作られている宝当乃館。ぜひ宝当神社のご利益を授かり、こんな蔵を持てるようになりたいものです。宝当乃館を前にして、夢はどんどん広がります。

宝当乃館では宝くじも販売されているのですが、とにかく島内における縁起物の種類の多さではどこにも負けないほど揃っているとの事。さすが、宝当袋を手掛けた方のお店ですよね。

宝当乃館の社長さんとそのお父様こそ、島で宝当袋を手掛けた最初の一人。宝くじの島になったきっかけは、この親子がいたからこそと言っても過言ではないかもしれません。宝当袋

そんな宝当乃館では、今も独自の縁起物を次々と制作されているのだとか。とにかくあらゆる種類の宝当袋が揃っていますので、宝当乃館で随分迷ってしまう方も出ているようです。

ここで、一つアドバイスをいたしましょう。宝当乃館で販売されている縁起物選びで迷ったら、購入した宝くじを思い出してください。何枚購入されましたか?

宝当袋に宝くじが入る大きさの縁起物を買うのが、最もベストなのです。これは宝当袋の使い方がポイントとなります。

実は宝当袋は、その中に当てたい宝くじを入れ、口を開いてご神殿に向けて参拝するのが正しい使い方です。参拝中、ご利益が袋の中に授けられるというわけですから、宝くじが宝当袋に入りきらなければ意味がありません。

とはいえ、宝くじの強者であれば何百枚も購入される方もいらっしゃるかもしれませんね。その場合の宝当袋に関しては、是非宝当乃館の方に尋ねてみてください。

より良い使い方、最も良いとされる宝当袋を提案してくれると思いますよ!

宝当乃館のような蔵を立てられるよう、いえそこまで無くても100万円で良いから当選したいという方も、是非宝当乃館に足を運んで、開運用に縁起物を手に入れてから参拝してみてくださいね。

ちなみに宝当乃館では、鳥居型の飾り棚やテーブル、縁起物の飲み物なども販売されています。お店を覗くだけでも、楽しいひと時が過ごせますのでお勧めです。